Connected

Connected

やっと原点に…。

(33w4d)

妊娠中、塩分を少なめにと言われますよね。

とりあえず、私はこれまでのトコロ、血圧とかむくみとか特に塩分を気にしないといけない状態ではないみたいですが、それでも、薄味の方が心地よく感じる今日この頃。

結婚して3年以上経ちますが、比較的、毎日マジメに料理をしているにもかかわらず、必ず料理の本でレシピを見て、軽量しながら料理しています。
友達なんかには「メンドくさくない!?」と驚かれますが、一度、味見をしながら作ったら、余計に時間がかかってイライラしました(笑)

前々からちょっと思っていたのですが、やっぱり、お料理の本って味が濃い!!(美味しいけど…)
私が関西人だからでしょうか??
私が持っている本は基本的にやっぱりだしの文化と言われる関西の味とは違うように思います。
(やっぱりお料理の本とかって、東京ベースですよね?きっと?)

これは関西風の味のお料理の本を見た方がいいかしら?と思い、色々、探してみたのですが、京風のお料理の本はいくつかありますが、関西風とは書いておらず…。
大阪生まれ、大阪育ちの私には、京風でいいのかしら…とちょっと疑問を持ちながらも、とりあえず、主人が持っていた村田吉弘さんの割合で覚える和の基本を見ながらいくつか作ってみました。
(本のタイトルには入っていませんが、たぶん、京風だと思います。)


割合で覚える和の基本

作ってみると、私が求めていた薄味で、美味しい!!
病院の先生も和食をすすめていたし~♪と最近はもっぱらこの本を見ながら作っています。

やっぱり和食は野菜が多くていいですね。
この本が他の本と比べると薄味だからなのか、和食が以前より好きになりました。
もうちょっと関西風の味のお料理本を探してみたいと思っています。

その前に、自分で薄味に調節する腕を磨けばいいんですけどね(笑)
やっと原点に…。 やっと原点に…。 Reviewed by Kiko on 10月 12, 2011 Rating: 5

Home Ads

Powered by Blogger.